ダイワ セルテートハイパーカスタム3012H

Image Replacement

ダイワセルテートハイパーカスタム3012Hは、モンスターアオリイカと対決するための、ハイパーデジギアを搭載した3000番モデルのリールです。セルテートハイパーカスタム3012Hが何故、モンスターエギングに有効かというと、それはダイワスピニングリールではクラス最高峰を誇るハイパーデジギアを搭載したことによる耐久性が過酷なエギングシーンにはピッタリだからだ!

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

ダイワ セルテートハイパーカスタム3012H

ダイワ:セルテートハイパーカスタム3012Hはリールを酷使するエギングシーンにも活躍するリール。3000番クラスのハイパワーギアが超大型のモンスターアオリイカとの激闘も可能にすることは間違いない。使えば使い込むほどに、ハイパーカスタムの威力を体感することになるだろう。また、従来の技術ではギヤーが小型化できなかった故に見送られてきた小型スピニングリールへの搭載が叶ったモデルでもある。シーバスでのヘビーユース、パワージャークを多用するエギングからショアジギング、ライトジギングまで幅広く対応するスペシャルパワーチューンの精密リールがセルテートハイパーカスタム3012H。対3キロ超過のモンスターに使用するもよし、離島の大型アオリイカにも威力を発揮するでしょう。

ダイワ:セルテートハイパーカスタム3012Hはダイワ スピニングリールに進化を成し遂げた一品!





ひとつをマシンカットするのに数十分を要するほどのギヤーだが、その圧倒的な強度はダイワ独自の技術として他の追随を許さない。この高強度ギヤーシステムは新たに“ハイパーデジギヤ”とネーミングされ、スピニングリールの新たなスタンダードモデルとして高い評価の「セルテート」に搭載された。だが、ソルティガ-Zでの実績をもとに研究を重ね、高精度小型化を実現。ソルティガ-Zに採用されて驚異の耐久性でソルティガへの信頼感を支えてきた高強度C6191特殊合金マシンカットデジギヤ。

ダイワ:セルテートハイパーカスタム3012H搭載の「ハイパーデジギアとは」

セルテートハイパーカスタム3012Hは、ソルティガ-Zでの実績をもとに研究を重ね、高精度小型化を実現した。マシンカットするのに数十分を必要とするほどの高精度ギヤによって、圧倒的な強度はダイワ独自の技術として他の追随を許さない。またセルテートハイパーシリーズではソルティガ-Zに採用されてきた驚異の耐久性の象徴でもある信頼感と高強度支えてきた、C6191特殊合金マシンカットデジギヤ。この高強度ギヤーシステムは新たに「ハイパーデジギヤ」とネーミングされ、スピニングリールの新たなスタンダードモデルとして高い評価の「セルテート」に搭載された。

タフで精密なリールの心臓部い息吹を与えるハイパーデジギアこそ、パワージャークを連続使用するエギングにはうってつけのリールとなるでしょう。

ダイワ:セルテートハイパーカスタム3012Hのスペック

≪ダイワ:セルテートハイパーカスタム3012Hスペック≫

■自重295g
■ギア比5.2:1
■最大ドラグ力7kg
■最大巻き取り88cm/回
■BB数11個
■糸巻き量PE1.5号-200m/PE2号-150m/ナイロン12lb-150m
■セミハードケース(ソフトケースも付属)
■C6191高強度特殊合金採用:ハイパーデジギヤ
■シングルハンドル標準装備
■ソルト対応
■ウォッシャブル
■シリアルプレート
■エコパッケージ採用


セルテートハイパーカスタム3012Hの最大の強みは、なんといってもオール3000番仕様のボディとスプールより湧き出るパワフルな7kgドラグ力と、エギング基準では大口径となるスプールからも予測できる遠投力と、フォアキャスト時のエギの回収能力が最大の強み!


補足:セルテートハイパーカスタムの仕様にあるエコパッケージとは、上記のようなダンボールパッケージを指します。
(ダイワもエコ活動に取り組んでいるのですね^^)

ダイワ:セルテートハイパーカスタム3012H使用レポート

ダイワ:セルテートハイパーカスタム3012Hの使用インプレッションです。

まずセルテートハイパーカスタムの最大の使用目的は、2キロを超過する大型のモンスターアオリイカ用だということです。純3000番モデルですから自重があります。ロッドはバランスを考慮した9ftクラスのロングロッドか、多少自重のあるヘビーアクションモデルのロッドが最も適したマッチングとなります。これは軽量ロッドだとリールの自重がグリップ方面へのしかかり、スムーズなジャークが演出できないという理由からです。

またこのセルテートハイパーカスタム3012Hとロングロッドの組み合わせでは、さらに長距離キャストが可能になります。大口径スプールとロングロッドの遠心力を利用することで、竿抜けポイントまでエギを遠投してくれます。 そして巻き取り量が88cmという部分にも注目してください。通常の2500番クラスのエギングリールは70cm程の巻き取り量ですから、ロングキャスト時にエギにアクションを加えた際、ロッドを相当大きくシャクり上げなくてはいけないため、ラインの回収に苦労することがあります。しかしセルテートハイパーカスタム3012Hのスプールは3000番仕様ですから、一回転あたり88cmの巻き取り量を活用してラインフケを素早く解消できます。

またセルテートハイパーカスタム3012Hのドラグ力は実にパワーがあります。
これは実証済みのデータですが、1.5〜1.7キロクラスのアオリイカでしたら楽に浮かせるパワーがありました。正直なところ2キロ以上のアオリイカはこのリールで仕留めておりませんのでわかりません。ただ明らかに2500番モデルとはパワーのケタが違うという部分は強調したいと思います。

ダイワ:セルテートハイパーカスタム3012Hオプション品

最後にセルテートハイパーカスタムのカスタムパーツについてご紹介しておきます。

セルテートハイパーカスタムシリーズでは、
ダイワリールカスタムパーツ【ダイワI'ZE FACTORY 】(純正)にてカスタマイズが可能です。

■RCSカスタムスプール
■RCSマシンカットWハンドル
■RCSエギングウッドノブ



またスタジオオーシャンマークからも数多くのカスタムパーツが発売されています。